女性らしさを強調できる

ファッション

大人っぽい着こなしが魅力

スカートは女性らしさを強調できるファッションアイテムで、裾の広がり方や丈の長さの違いでさまざまな種類があります。タイトスカートは体のラインに沿ったシルエットが特徴で、女性らしく大人っぽい着こなしをすることができます。膝上のミニ丈やマイクロミニ丈のタイトスカートは、若々しく、活動的な印象になります。足を出すのに抵抗のある方はストッキングやタイツを着用したり、ロングブーツやニーハイブーツなどを合わせると、足を隠しながらおしゃれに着こなすことができます。タイトスカートの中でも膝丈でえんぴつの様な細身のシルエットのものはペンシルスカートと呼ばれています。縦のラインが強調されるので、スタイルを良く見せることができ、ハイウエストタイプを選べば、脚長効果も期待できるアイテムです。ペンシルスカートより丈が長めのものはナロースカートと呼ばれています。ナローは細いという意味があり、タイトなIラインが特徴となっています。中途半端な丈なので、身長の低い方はバランスが取りづらいですが、トップスをコンパクトにまとめると、バランス良く見せることができます。膝下のタイトスカートは動きづらいという欠点があるため、スリットが入っていたり、伸縮性のある生地で作られているものが多いです。春夏の時期に人気があるのはレース素材のタイトスカートです。レース素材は上品な印象がありますが、合わせるトップスによってはカジュアルに着こなすこともできます。レースのタイトスカートはジャケットに合わせると、オフィスやフォーマルなシーンにも使うこともできます。

Copyright© 2018 派手な水着でおしゃれに決めよう【思い切って挑戦するのがおすすめ】 All Rights Reserved.